voxyさんと往く!

過去記事の写真が消えてます。ちょっとずつ復旧させていきまーす

新リールとホッケを補充してきました。(2019年1月)

あけましておめでとうございます。

 

2019年も備忘録として書き連ねていきます。

また1年よろしくお願いします。

今年は海サクラ・ひらめ・ブリの確保を大きな目標にします。

 

さて、年が明けた1月1日私はアメリカ屋漁具さんに来ていました。

道内最大級の釣具屋さんで札幌住みの釣り好きなら1度はきたことがあるだろう有名なお店です。

 

初売りは大人気で駐車場になかなか入れず20分ほど待って会場入り。

みんな福袋とガラポン目当てのようですね。混んでます。

 

ガラポンはお会計後、1回引け、出た色によって5%、10%、20%、50%と割引されるのが初売りの目玉!

 

年末ジャンボも外れた私にとっては新年第2の運試しです・・・。

 

 

 今回は2019年海サクラ対策のリールを購入するつもりできました。

ガラポンで50%OFFが来たらルアー二ストも買って帰ろうなど甘い妄想を膨らませながらリール売り場に行きました。

 

実は今回購入予定リールはダイワの18カルディアが大本命。

次点は18フリームス。もしかしたら再度ストラディック15か・・・。

 

これまで15ストラディック4000HGにお世話になり、シマノのクオリティの高さと巻き心地に魅せられ、特にストラディックのオールマイティな特性とデザインも気に入り、ショアジギング用に18ストラディック5000SWも購入する溺愛っぷり。

ただし15ストラは昨年の激磯攻略の際に水没させ、応急措置と正しい処置方法を行わなかったためリールのギア(複数個所)が複数固着し死んでしまいました。

なので海サクラとオールマイティに使えるリールを購入したいんです。

 

今回はシマノに何の文句もありませんが、新しいリール購入の際にはダイワも使ってみたいという興味本位が今回勝ったこと。

そこで競合機の18カルディアを購入してみようと決断いたしました。(かっこよかったしね)

 

しかーし!!

最後うーーーんと迷っているとアメリカ屋店員さんがその迷いを感じ声をかけてきたので最後のご相談。2つのリールの特性について説明してくれ、決定的な一言!

「なるほどねー・・・・じゃストラディックに不満はありました?」

「まったくもってないです」

「じゃストラディックをお勧めします(断言)」

「なぜなら5000円引きやってます」

「!!」

 

 

18カルディアを買いに行って気付くと15ストラ4000ノーマルを持って帰宅。

師匠に「いまさら15ストラ?アホなの?」だのさんざん酷評されましたが、もういいの!!もうストラディックと心中する笑

15000で手に入ったし!ちなみに特売なのでガラポン権利なし。別のもの買ってガラポンしたら5%引き笑。ホントくじ運なし!)

 

店員さん曰く、シマノをずっと使っていた方、ダイワをずっと使っていた方・・・。

必ずこの2強の製品を鞍替えした際に不満は必ず大小はあるもの出るとのこと。

「以前使っていたものに不満がまったくないと断言できるのであれば、わざわざテイストがちがうものに変える必要はない!!」ということでした。

「んーやはり以前愛用のシマノ(ダイワ)のほうがいい!と感じる可能性のほうが高い」と言うことでした。

お金がたくさんある方ならばいいんでしょうけど、そんなお金をかけられないですからね。まあ私はすっきりしました。替えスプールも手に入ったことになるし!!

 

さ。このタックルでサクラとヒラメを釣りまくるよー!!

 

 

 

で、翌日。

本日2日にホッケストックが少なくなってきたのでホッケを追加するために積丹方面に行ってきました。

本当は前回爆釣した磯場でやりたかったのですが、あいにく日本海は大荒れ。

ホッケ磯場は波かぶりで命にかかわる状況!!

 

ちょっと先にある某漁港に逃げこむことに。(ここも有名どころ)

 

今回ご一緒したのはまっつんさんと前回爆釣時にご一緒したTさん、(+Tさん友人)

以前ここでご一緒してお仲間になったNさん(+Nさん友人)計6名。

1等地にはどうやら北海道釣行記の常連ブロガーさんがいたようですね。一番釣ってました!(お帰りになる際にはまっつんさんにお声掛けいただいたようでありがとうございます。いつもブログ参考にさせていただいております)

 

ここは立ち位置で釣果に結果が俄然出る場所で、奥まったところではほとんど釣れない漁港。

ただ先端方面がいいかと言えばそうでもなく、この日の当たり場所(ほんの数メートルの誤差)をいかに見つけるかなんですよね。このブロガーさんはいい場所をキープ。

潮かぶりを避けたのか奥まった所に位置した集団の方々はやはり釣れていない様子。

 

私たちもなんとかこんとか悪戦苦闘しながら一人6匹程度の釣果。

ホッケサイズは最大40センチ程度。(平均は30くらいかな)

捌くとオキアミをたらふく喰っている個体、小女子を吐き出した個体、何も入っていない個体とバラバラ・・・。

 

前回磯で爆釣した際はほとんどが何も胃に入っていない状況。

爆釣した1週間前と今日までは日本海荒れ荒れでしたからね。

あの大量のホッケの群れが今は散っているのかもしれません。

 

ということはこの時化が収まったらまたあの群れが戻ってくるかもしれませんね。

 

苦戦しながらTさんのご友人と撒き餌を撒いているとTさんの友人が浮きを落とし込んだ瞬間何かが横から食いついてきました!

 

なんだ!?

走るぞ!!

Tさんの友人さんがんばってー!!

 

40のアメマスー!!

去年そういえば私もここで50オーバーのアメマスに浮きごと引きちぎられたっけ。

 

Tさんの友人はこのアメマスを食してみるとのことでお持ち帰り。

私は食べたことがないのでぜひ食レポしてくださいね!

 

いやはや冬の日本海は甘くないねー。(寒かったー)

なかなかハードな釣行でしたが、家族1回分のホッケフライは確保いたしました。

 

6名の皆様お疲れさまでした。

今回は現地コーディネートできず(結果を出せず)申し訳なかったです・・・・。

 

帰りに野塚でアメマス狙おうかとも思いましたがちょい波が高いのとだーれもいないとそれはそれで釣れる気がしないので素直に撤収。

 

 

ということで1月1日と2日のお正月は釣りのことばかりしておりました。

1月は何回行けるかな?

 

さ。ストラに糸巻いて海サクラ狙いに行きますねー!!

ホッケもあと1回は爆釣したいです。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 

 

それではー。