voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメ・ホッケを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

海サクラ捕獲大作戦!!第10弾① (2018年4月)

 

こんばんは。

 

さて今回は長くなりますよ。

2回分の釣行記となります。

 

第9弾は積丹から近郊サーフまで流浪してアメマスのみ。

 

ゴンゴンした手ごたえはサクラマスだったんですがアメマスに化けてしまいました。

 

まずは積丹方面で釣果があがったと噂を聞きつけ、ここをサクラ主戦場としているmonさんといろいろと相談していました。

残念ながら休みのタイミングが合わず、共だって釣行はできませんでしたが、情報共有しながらお互い単独で入り、なんとかここでビックワン出したいと粘ることに。

 

まずは週初めmonさんが入り跳ねは確認するもヒットならず。

しかし隣に入ったおじさまが50センチオーバーのサクラをゲットン。

 

いる・・・。

やはりここには・・・いる。

 

でもここは人様のホームグラウンドなので写真も少なめでお送りします。

 

数日後私が現地入り、噂には聞いていたが釣れそうな気配ムンムン!

ほんのちょっと濁りあるけど泳いでくるルアーははっきり見えるくらい。

すぐさまあの岩場の先でピョンピョン跳ぶサクラを目視!!

だけど行けなそうなんだよね。あすこまでは。

 

今度弟①さんと調査だな・・・。

 

でもmonさん以外のブログつながりのお知り合いもここで結果出してるし。

きっとここにも回遊してくるでしょ。

 

・・・

・・

回遊来ないねぇ。

夕暮れまで動かず一心に振り続けましたがホッケらしきチェイスが数回のみ。

 

んー日中釣行だったし、夕マズメ期待したんだけど仕方ない。

でも新しい釣り場所の雰囲気がわかったので良しとしますか。

 

数日後・・・。

ジャンプしていたサクラが思い出されウズウズしてきました。

50センチ・・いや60はあったかもな。

あんなに頻繁にジャンプするんだな!

 

んー早く釣りに行きたいぞ。

そしてお休みの午後ぽっかりと予定が空くことが発覚!

奥様もお仕事があり、子供も帰りが遅い!!

 

よし!いける!!(病気)

 

ふたたび朝マズメではないですが、夕マズメ狙い(まあ帰り道もあるので16時ごろまでなので微妙ですが)で行きましょう!

ちょいと天気は悪いが風もやんだらしく釣りには支障なし。

 

実は早朝ここに釣り友Kさんが入釣しており残念ながら敗退!

朝は風がうるさかったらしい。

 

敵を取ってくれ的な雰囲気!!

 

よーしおじさんがんばっちゃうぞーと意気込み、ジグミノー中心に振ります。

でもなんか潮がスカスカ・・・。

タイドグラフみるとちょうど潮どまりなんですね。

 

生体反応なし。

 

先日あった跳ねも全く見られません。

 

い、いないのか!!!

やー・・まいったね。

 

入れ替わり立ち代わりアングラーさん来ますがみんな2時間くらいで帰っちゃう。

そしてだーれも釣ってない。

 

でも私は待つ釣りは島牧で慣れっこ。

同じところで粘ります!

 

待ち続けて、振り続けて4時間。

ちょうど夕マズメ入る前に休憩と一人作戦会議。

 

投げたジグミノーが各種一巡・・・・。

モアシルダにも反応なし。

 

この後どうするか・・・。

 

ミノーに手を出してみるか。

釣り始めたころ烈波シリーズ買いましたが、あまり釣果が出なかったのと、私はミノーを上手に飛ばせない事とルアーケースを圧迫するので仕舞い込んでしまいました。

 

でも1本残しておいたのがあったはず。

 

あ。あった。

サスケ烈波120のライムチャートだけボックスに。(一番下)

 

でも全然飛ばないんだよねー。

KJ-11はぶっ飛んでくれるようになったけど。

キャスト練習のつもりで頑張るか。

 

ほっ!

ぽちゃん。やっぱ飛ばない。

 

力をこめれば込めるほどくるくる回る感じ。

 

でも泳ぎ方見ると烈波特有の泳ぎとヲタつく感じが釣れそうですね。

そして気付かれてナンボのミノー。

 

まあ、飛距離が出ないのできっと釣れないな・・・。

 

・・それにしても烈波こんなに潜りましたっけ?

 

結構ボトムギリギリ足元まで潜ってきますね。

回収間際のKJ-11より足元まで潜ってくる感じ。

 

へー・・・・・

ゴゴン!!ジジジジz---!!

突然のヒット!

 

うわ!!驚いた!!

もう釣れると思ってなかった!!(ぶっちゃけ)

 

ドラグも緩めだったもんだから出されまくり!

 

波打ち際のヒットなのですぐサクラマスと確認!

 

結構でかいぞ!50は越えてる!!

 

波打ち際まできましたがサクラはまだ元気なので沖に向かってバシャバシャ!

 

ホントはファイトさせて疲れさせたいんだけど!

そんな余裕はなし!だってもう波打ち際なんだもの!

 

ズリあげるしかない!

でも50超えたサクラって重い!!

 

通常のサーフなら体ごと下がってランディングだけど、でもここは防潮堤があり後ろに下がるスペースなし!!

 

竿を横に倒しなんとかズリあげようと試みますがサクラがデカくて重くてズリあげれない!たった10センチの段差なんだけど無理したらロッド折れそう。

段差をちょっと超えては波で戻され、ズリあげるスペースがありません!!

 

やー困った!!

 

もう捕獲サイズなので防潮テトラ側に足で蹴り飛ばそうかとも一瞬思いましたがちょっと躊躇。

 

よし、ちょっとだけリフトして体をひねってぶっこ抜こう。

あの10センチの砂の段差を超えるだけぶっこぬければ・・・あとは素手で確保だ!!

 

ドラグきつめにして・・・・!!

 

ハイさー!!

その瞬間ラインブレイク!!

 

ぎゃああああ。と声に出たと思う)

 

波打ち際でゴロゴロ・バシャバシャしてましたからね。

リーダーに傷が入ったのかな。

 

そのあとはなんもなし。

無念すぎる・・・・。ようやっと捕獲サイズだったのに!!

 

呆然・・・・。

後悔・・・・。

蹴り飛ばせばよかったか・・・。

くやしくて仲間にも報告せず・・・。(monさんにはしましたが笑)

 

 

 まあ収穫もありました。

・・・・ミノーか!!

このサクラを取るにはミノーなのか!!

自宅に帰ってミノーを引っ張り出し準備!!

 

 さて次の耐久戦はどうなったか・・・。

 ②へ続きます。 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村