voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメ・ホッケを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

海サクラマスを探そう。第5弾〜敗走中(2018年3月)

こんばんは。

 

海サクラ釣れません。

ブログ更新も躊躇われましたが、自分自身の備忘録でもありますし記録しときます。

 

さてさて、なかなか釣れない海サクラ。

沖の方では爆釣してるらしくジギング船が多数漂っておりました。

きっと釣れていることでしょう。

(追記:情報収集するとこの日はだめな所がおおかったみたいですね)

 

まあ、おかっぱりから釣ることに意義があるんです。

(追記:船でだめならおかっぱりはきついですよね・・・いいわけ)

 

 

どこに入るか悩んでおりましたが、釣りの師匠から衝撃のメールが!

 

「沼前で海サクラ4匹捕獲」~2匹進呈の儀(ムカつく!!)

沼前で爆釣・・・!!写真は興奮のあまり手振れひどくてすんません。約50センチ!!

 

どうやらAKAMIMIさんのブログでショアタラ記事に触発され、荒れ気味の沼前岬に出陣しタラは釣れませんでしたが海サクラの回遊にぶつかり次々とヒット・・・したらしい。

 

くそう・・・いいなぁ・・・・。

うらやましい・・・・。

 

いくしかないでしょー。

 

仲間に情報提供し行く人を募ると弟①さんが同行してくれるらしいとのこと。

さっそく出陣!!

 途中の美国峠ではマイナス13度!!寒い!!

 

まずは夢の海サクラマス狙いが本命

次はロマンのショアタラ狙い!!

 

 

沼前岬のような深場でどのように海サクラ狙うのか。

師匠はジグミノーで釣ったらしいですが表層に居るのかな?

それともブリの時と同じくそこからしゃくるでいいのかな?

 

ロマンの方は・・・・そもそもタラってどう釣ればいいのかな?

深みに居るのは間違いないよね。泳ぎが上手じゃないっぽいし。

でもAKAMIMIさん情報ではオオナゴ吐き出したっていうし。

捕食活動はしているんでしょうね。

んーボトム周辺をスローで泳がそうかな。

 

 

朝4時。到着すると車が一台。

弟①さんもすぐ到着し磯歩きに備えます。

 

沼前の第1関門突破するも弟①さんについていくのがやっと・・!

気温もマイナス3度ほどで寒かったのですが、すぐ汗だくに。

ひーこらしながら上の赤矢印に行きますがうねりが強くちょっと危ない感じ。

(この時AKAMIMIさんは先頭部分でお休みされていたとか!!お会いできるチャンスだったのに!!)

仕方がないので下矢印に位置取りプレイボール!!

この時点で深みではないのでロマンの方が消え去りました。(ショアタラ)

 

夢(海サクラ)を追いかけるにしても風が向かい風になるのでやりづらいなあ・・・。

 

「どう?反応あるー?」(私)

「ないですー・・・。」(弟①さん)

 

「あ。なんかショートバイトあったかも!?」(私)

「違うと思います。それ海藻です・・」(弟①さん)

 

「・・・釣れないねー」(私)

「・・・沼前に魚はいません」(弟①さん)

 

あちゃー弟①さんが断言しちゃった!

7:00場所替え決定!!

 

結局沼前ではお魚は居ず。

くたびれて写真も撮っておりません!

しかしAKAMIMIさんは投げ釣りで結果を出していたそうなので我々が未熟だったということです!反省!!

 

んーやはりこの時期は投げ釣りに敵わないんでしょうかねー。

まあ対象魚がちがうので仕方ありませんが。

 

さてお次は 西積丹磯某所!

先行者は2名ご挨拶するととってもいい人たちで場所も少しずれてくれたりして。

情報交換するとなかなか厳しい状況とのこと。

風が強くて、根もあってイマイチなかんじ。

たまーに潮かぶり。状況悪し。先行者の方場所わけていただいてありがとうございます。頑張りましょう。

 弟①さん。振り続けるもあたりなし。

 

んー………今日は無理かもなー。

 

「……voxyさーん。積丹に魚はいませんー。」

あ、弟①さん言っちゃた。

 

 

撤収!!

・・・だけどもまだ負けたくない!!

 

最後のあがき、幌武意漁港でチラッとやってみますがお魚っ気なし。

ホッケの投げ釣り、浮釣りで先端部分は混んでましたが、にぎわっている感じはなく、みんなまったり・・というか死んだ目でひなたぼっこしてる感じ。

 

私も一投だけして集中力が切れ、釣り仲間に敗戦報告。

 

 

もう10時をまわっており凪凪で海が死んでました。

 

せっかくの凪いだ日なんですがね。

仕方ないです。

 

修業が足りないというより我慢が足らなかったかなー・・・。

沼前で我慢し続けていれば結果変わったかも。

や。それはないな。

 

 

さて、このままでは終われねー。

次回は何処にリベンジ行くか。

 積丹はもうちょいあとのような気がしてます。

 

すぐさま返す刀で反撃にでます!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村