voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

札幌近郊 お気に入りの磯にブリはいたのか(2017年7月)

こんにちは。

 

前回の更新からこの間いろいろとブリさんを追いかけてました。

 

週末に弟①さんと出撃するもあえなく撃沈。

単独で西積丹にも行ってきましたが、有名どころが死の磯と化していましたね。

オサカナの気配ゼロ・・・。

会う人会う人「厳しい」「渋い」と口にします。

 

ただ血痕はあり。

釣っている人は釣っているようです。

 

 

もうすでにブリ集団は北上しており、積丹方面は厳しいかも・・・なんて噂もちらほら。

 

そんな中、平日お休みできる釣り友monさんから禁断の平日釣行どう?とお誘いがあり、ソッコーで「行きます!」とお答えしていました。

 

先日の「voxyさんと往くブリヒラメ企画」から8名で情報共有していますが、釣りポイントの共有や釣ったことのないオサカナの釣り方など交流が続いており参考になることが多く勉強になります!

 

ソロ釣行も好きだけど、仲間と行けるってのはありがたい事ですね。

 

 

さて、今回は以前の西積丹ブリヒラメ企画に一緒に釣行したmonさんとautoさんと共に最近、札幌から近くてHOTなお気に入りになりつつある磯場を攻める事にしました。

知っている人は知っているけど、知らない人はカレイ場くらいの認識しかない場所です。私もブリが釣れるとは知りませんでしたね。

 

昨日はブログ仲間のkazbouzuさんがこの場所に入釣するも、当たりなく、ナブラもなく。当たり外れがある磯場なのかも。

 

そして今回ご一緒のお二人は先日、西積丹に行きブリをかけるも、迫りくるうねりに難儀しタモ入れ失敗というトラウマを抱えているご様子。

 

今回ブリを揚げてトラウマ克服しちゃいましょう。

私も何だかんだ言って3連続ボウズ更新中なので頑張ります。

平日なので場所取りの問題はさほどないでしょう。

しかし札幌から近いという事とブリ狙いの方も多くなっていますからね。

3:00に集合とします。

 

現地到着。ここはクマの心配はないです。落石が一番怖いですね。

暗いうちから入磯します。

 

車が一台駐車スペースに泊まっていたけれど磯場には誰もいず。

 

ここの磯場は崖下斜面をしばらく渡っていく事になりますが・・・。

3人だと安心感が違いますね。

 

イカ漁船ですかね。漁火が綺麗。

 

そうそう。

今回の釣行用にジグを数点用意しましたが、釣具屋の店員さんから、「今のブリはイカ喰ってますからこの色がいいですよ」と勧められたのが「ピンクのグローカラー」でした。

結果で言えばこれが大当たり。

朝マズメ入るならぜひ持っていく事お勧めします。

写真はないのかって?

 残念ながら今日ロストしてしまいもう手元にありません(笑)

 

へー・・・スローでフォールするとイカにみえるんですね。

釣りの引出しとお気に入りのジグがまた増えたぞ。

 

今回、IOカスタム買おうと思って行ったんですけど、やはり高くてね・・・。

IOカスタムはヤフオクなどで安く出たら購入しましょう。

 

 

3人で思い思いの場所に入りキャストします。

暗いので海面がよく見えませんが、雰囲気がムンムン。

 

んー・・・釣れそうだー・・・・。

 

 

ナブラっぽい所の表層を狙いますが反応なし。

あまり底を狙うと根にかかってしまいますが、慎重にそして大胆に底からジャークしていきます。

 

ガガガッ!

 

青物特有のあたりがすぐ来ました!

あわてずに、沖に逃げ出そうとしたところにゆっくりと合わせを入れ、フッキングが確実にされたことを確認します。

 

次はドラグを調整し、ロッドに無理がかからないようにしましょう。

んーいっちょまえに落ち着いて対処できるようになりました。

 

慌てた青物は右に左に走り始めます!

 

やーたのしい!!

 

だいぶ青物のいなし方がわかってきましたね。

 

そしてラテオの特性とストラディックの限界値がわかってきた気がします。

 

 

そしてこの磯は取り込みが楽!

西積丹ではタモ入れに苦労しましたからね。

 

ここならソロでもなんとかなりそうです。

 

さあオサカナが見えてきましたよ!

 

 

通算3匹目ゲット!

autoさんタモ入れありがとうございます。

60センチちょっとかな?かなり太目でいいワラサだと思います!

 

1匹目を締めているとautoさんが何やら大声をあげています。

「わーすごいですよ!そこら中でナブラが!!」

 

まだ薄暗いのではっきり全貌が見えませんが目の前の海面、至る所でナブラが起きています!

 

冷静に考えれば、こんなときは釣りに専念すべきでしたね。

私は1匹目を締めるのに夢中・・・・。

今考えれば惜しいことをしました。

 

 

約10分ほどかかり、エラを取り、内臓を取り、ストリンガーにかけ海へドボン!

さあ!2匹目を狙いましょう!

 

 

私も空いてるところでナブラを狙いキャストします。

 

すると再開1投目でガツン!!

 

 

もしかすると、イカの回遊があり青物はそれに夢中になっていたのかもしれません。

店員さんに薦められたピンクグローがよかった?

monさん、autoさんのルアーには反応がないのに、ピンクグローには反応ありましたからね。

 

この直後2匹のファイトの影響か、スナップのところから振り切れしてしまい、ヒットルアーのピンクグローが殉職。

そのあとのルアーには全く反応なし・・・・。

単純にマッチルアーだったということなんでしょう。

マッチザベイトっていうのは奥が深いですね・・・。

 

通算4匹目!!

2匹目は約70センチの良型ワラサでした。monさんタモ入れありがとうございます。

ブリまでもうちょっと。

 

 

このへんが私の持っているタックルの限界かもしれません。

本当にジギングロッド検討しないと。

 

そろそろラテオ折れてしまいそうです。私もお葬式あげないといけなくなるかな。

autoさん。ロックマスターも今回は爆発せず!函館遠征でブリ期待します!

 

 

明るくなってきてからも、小ナブラがちょこちょこ。

でも微妙に届かないんですよ・・・。

 

 

一度わーっとナブラが岸から100メートル前後近くに出現し、青物がジャンプしてバイトしているのが見えました!

autoさんがプラグでアタックするも微妙に届かず・・・・。

 

プラグで100メートル遠投はそれはそれでしんどいっす。

ナブラが出たら出たで大慌てするけど、引出しがないので右往左往(笑)

我々も修行が足りませんね(笑)

monさん。昨日遅くまで仕事だったので疲れたでしょう。またまたタモ入れさせてごめんなさい

 

あとから2人組の方が来ましたがほぼ磯場独占であずましい釣りが出来ました。

 

ただ・・・・先ほどの時合いが終われば全くヒットせず。

11:00ごろまでキャスト修行と化してしまいました。

 

monさん、autoさんのブリリベンジならず・・・・!無念!!

一番いいところで私のタモ入れさせてしまいましたもんね。申し訳。

 

ワラサ2本は重かった!  なんていうか頭がデカい!!

これ2本かついで磯歩きはちょっと地獄だなー・・・。

ここは近いのでいいですが西積丹の磯歩きなら地獄を見たかもしれません。

 

まっつんさんがここの磯場に近いうち再調査入るそうです。

①ヒットタイムは4:00前後

②ヒットゾーンは底の方でした。トップはざわつくけど反応悪い

③この時のヒットルアーを必ず買って行ってくださいね

④磯場1等地一番奥で11時方向でヒット!

⑤底をあまりたたくと根がかりするので、着底したらすぐしゃくりましょう。

⑥ひらめはいません!!カレイ場なので期待しましたが!!

 

まっつんさん釣れたらいいね!ていうか必ず釣ってください!!

 

 

さて、次回は天気次第ですが。

 

ついにあの人と釣りコラボができるかも。

 

東京からゲストをお招きして超激磯で新規開拓企画予定です。

 

不安と期待で今から寝れません!!(嘘)

 

 

それでは!!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村