voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

西積丹方面 またブリに会えたのか②

こんばんは。

 

さて本日は島牧方面でお仕事があり、帰りながら釣り場を視察してきました。

まずは寿都~岩内~泊の有名所を見て回りましたが釣り人いませんね。

 

さすが平日ですねー。

ただ人がいないってことは釣れないんでしょうな。

泊村近くの有名磯にも投げ釣りの方が1名いるくらい。

ほうほう来年の桜前線ではここ攻めてみよっと。

 

そして今日は釣友まっつんさんのご希望もあり、兜千畳敷の偵察をしてきました。

お。車もぼちぼちでんなー。

 

朝マズメも終わりこれからお昼という時間ですからね。

それでもこれだけいるってことは日曜の朝マズメなんてえらい事になりそうですね。

ギンガーが10名ほど。

岩場の先端部には網も入っているんですね。

ホンダワラが寄ってきており今日は釣りづらそう・・・・。

お。こっちの方はスペースがあるぞ。しめしめ。

 

崖下を降りていく道を探していると、同じ崖上から下を見下ろしているジギンガー2名いたので声をかけました。

「こんちはー釣れましたかー?」

「全然釣れないねー。・・・・・・なに?あんたそのロッドで行くの?」

「え。まずいですか?」

「・・・んーまずくはないけど竿折れるよ。ライトショアしたことあるの?」

「ないでーす(嘘)」

「wkぇwhfkんfdさlvmfwfw」

要約すると

・シーバスロッドじゃブリは釣れない

・無理したら竿折れるよ

・最近ライトショアだか言ってサクラマス装備でそのまま来て、竿を折って泣いて帰るやつをたくさん見た。

・抜きあげは無理なのでタモを上手に使うんだ

ありがたい忠告なのか、余計なお世話なのか。

悪い人では無いようですが・・・。

 

躊躇しながら千畳敷を見なおすと・・・・んー確かにみんなごっつい装備だな。

 

ははーん。

これはあれだな。

 

ライトショアだとドラグで調整する釣りをするので、周りに迷惑がかかると遠まわしに言ってるんだな。鈍い私もようやく気が付きました。

 

そーすか!出直してきますねーあはは。といっていそいそと駐車場に戻りました。

ちょいムカッとしましたが、たしかにあのおっさんのいう事にも一理あり。

 

日曜日なんて超混雑しているブリ場でライト装備でブリがかかろうもんなら、確かに迷惑はかけちゃうなー。・・・・ん、これはまっつんさんにも報告だな。

 

ふん。でもさ。

ライトショアだって頑張れば何とかなるんだい!

 

よし。では前回まぐれで釣ったブリに再度会いに行きますか!

あっという間に到着。よかった貸切だ!

 

貸切はうれしいけどタモ取り込み一人ですねー!

前回はmonさんが見事なタモ入れしてくれましたからね。

ぶっつけ本番で独力で何とかなるかな・・・・?

天気がいいですねーー!風がややあるけど気持ちいい!!

 

先日はIOカステム(イワシ)でヒットしましたからね。

もうこの1本しかないので余市ラッキーで購入しようと行き道で寄りましたが、撃投ジグはIOカスタムの半分の値段で買えるんですね!

 

んー・・・撃投ジグ買ってみるか。

色は適当にチャートグローにしてみました。

 

ちょっとうねりが高く、一番前は波かぶりになるので、一段高いところでキャストします。

 

最初はアイマ市松で攻めてみます。

スローショアにぴったりとのことで先日買ってみましたが・・・・・。

反応なし。

 

んーせっかく6個も買ったのに前回も反応なく、IOカスタムでいきなりドカンときましたからね。

 

もしかして・・・・マッチザベイトではない・・・?

 

IOカスタム(イワシ)に付け替えキャストしてみます。

すると回収間際のIOカスタムに白い影がサッサッと横切ろうとしたように見えました。

 

・・・・気のせいかな・・・?

もう一回・・・・

今度は後ろからはっきりブリが追って食いつこうとしています!

でも食わないで反転・・・・。

いるいる!青物いるよ!!

 

見切られてるかな?

早めのワンピッチジャークを中層で行うとガツン!!

 

キター!!

 

重い!!前回以上ではなかろうか!!

 

ヒットの時はそうでもありませんが掛かってからのブリは本当に暴れん坊ですね!

 

前回釣り上げたところまで誘導できず、途中の岩と岩の間に入り込んでしまい、根ずれでエンド。

 

 

く・・・・くやしい!!!!

 

最後のIOカスタムロストです。

次は撃投ジグです。

 

早めのワンピッチジャークでヒットのパターンがわかりましたからね。

今まで半信半疑でジャークしてましたが、一度ヒットすると自信がつきますね!

 

ガツン!!

またヒットです!!

 

よーしよし!

今度は根に潜り込まないようにパワーで揚げてやる!

3分ほど格闘し、ブリが姿を現しました。よーしここでタモ!!

 

のわわわ!!タモを見たブリはギューンと下にもぐっていきます。

そしてギリギリリリリという嫌な音を立ててリーダーがブレイク!

 

私はナイロン5号でPEと結束しダブルクリンチノットでスナップに結んでいますが、根ずれで連続2回もシステム切られるのは初めてですね。

 

さすが青物だわー。パワーが違うね。

 

撃投ジグはわずか5分の命でした。

 やっぱり幅広のジグでは反応が悪く、細身のジグで反応がいい気がします。

マッチザベイトの問題なのかな?

それとも私の操作が幅広ジグの動きを阻害しているのかしら・・・・?

 

青物いますね!日曜日よりずっと濃い感じですよ!

 

ガツン!!

3回目のヒットです!もうロストしたくない!!

青物を何とかリフトすると前回より大きく太いブリが顔を出しています!

タモを入れようとすると予想通り下にもぐろうとします。

ギューン!!ジリリリリーーーーギィイーー

 

スプールを押さえパワー勝負と思ったところでプツンと切れてしまいました。

 

はっ!もしかして!

「魚が暴れているときにリールを巻いてはいけない」

どっかで聞いたことある台詞を思い出しました。

私も電動リールだったのか!?笑

 

よし。かくなるうえは・・・・。

11時ごろから振り始め、すでに17時になろうかとしています。

疲れもだいぶ隠せなくなってきましたが、どうしても試したいことがあるのであきらめません。早めのワンピッチジャークを続け、ついに4回目のヒット!!

 

「絶対に無理せず・・・魚を超疲弊させて確実に獲る!!作戦」でいきましょう。

これまでタモ入れまで3分程度でしたが、ドラグを調整しテンションが常にかかるようにして、あえて長期戦に挑みます。だってタモ入れしようとするとものすごい力でもぐるんだもの。タモ入れ時にはヘロヘロにしてやろうという魂胆です。

 

だがしかし!!

5分を過ぎたあたりから、私の左腕がパンパンになってきました。

7分を過ぎたあたりから出ていくドラグ音に変化が・・・・。

 

オサカナもだいぶ疲れてきたようです。

 

かけてから10分ほどでゆっくり浮き上がってきました。

それを見てゆっくりタモを投入。もう私の左腕はプルプルしています。

もうブリには逃げる力は残されていません。

すんなりとタモに入ってきました。

ついにゲット!!

先日よりやや小さめ60センチ強のワラサでした。

 

んーもうちょいサイズいいと思ったんだけどな。

でもうれしい!!今シーズン2匹目の青物です!!

ヒットジグはエンドウクラフトのダント50でした。

 

さ!帰ろう!やっと帰れる!!

 

帰りはまたまた実家で捌いてもらいお刺身コースです。

海苔と白ごまとねぎを入れた漬け丼がめっちゃくちゃうまい!!

 

青物すっかりハマりましたねー!

秋のブリは、今時期のブリの倍のパワーだと聞きます。

今日おっさんに忠告された通りライトショアでは無理だなー・・・。

戻りブリ用にジギングロッドとリール買っちゃおうかな。

 

本気で迷ってます。

 

 

それでは!!

 

 

 

 

 

 新規開拓の励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村