voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

厚田安瀬海岸で海サクラマスと会えたのか(2017年4月)

こんばんは。

 

さて、沖村での消耗戦に何とか勝利して札幌に帰ったのが夜7時。

帰り道サクラを釣ったご褒美としてお楽しみルアー購入です。(余市ラッキー)

 

サクラマス(リリース)はゲットしたものの、先日買ったばかりのKJ-11(赤金)をロストしてしまい今度は鮭稚魚カラーを買ってみましたよ。

私の中では海サクラはほとんどこれでゲットしてるので、ホント信頼感抜群です。

まあなんていうんでしょう。

きっと目の前にルアーがあれば海サクラは何でも食べますね。たぶん。

問題は回遊までそのルアーを信じて振り続けることができるかということでしょう。

気持ちが折れそうになったとき、ルアーを交換してモチベーションを維持する事は、お魚との「間」を維持するにもいい効果があるんじゃないでしょうか。

初心者だからよくわからないですけれども!(笑)

 

先日となりのお兄さんが「これ、めっちゃ高いんすけど釣れると思って買ってしまいましたー」と3500円もする某ハンドメイド社のジグミノーを華麗にロストするのを見て、超気の毒に思いましたが、「このルアーは特別」というのを持っているのは釣りの楽しみにつながっている気がします。私で言えばモアシルダだったりするのかな。

 

でも釣り人が釣られてるっていうのはあるよねー・・・・。あ、いけないいけない。

 

さて、前置きはこれくらいにして。

今回、沖村帰りで疲労困憊していましたが私はどうしても調査したいところがありました!それは札幌から超近い厚田の安瀬海岸(ゴロタ場)です!

 

そこからほど近い濃昼や浜益で海サクラのニュースも届いています。

であるならば!!

安瀬海岸のゴロタ場でもベイトを追った海サクラマスがいてもおかしくないはず!!

 

そして札幌からめちゃくちゃ近い!!しかも駐車場はあるわ。海岸も広いし、札幌のアングラーさんの選択肢も広がるし!!

ブログで交流している「ホラー好きのフライマン」bukkiさんなら北海道のトラウト情報のスペシャリストなので何か知っているかも!

聞いてみると「あそこはカジカ場でサクラ釣れるんでしょうか・・・?」との事。

んー!やはり厳しいかもしれないな!でもチャレンジ精神がくすぐられるぜ!!

 

そして・・・。

今回は釣りに行ったばかりでまた釣りに行くことは奥様の逆鱗に触れる可能性が高いことを意味します。

ということで夜中に出発し家族が起きだすまでに帰投するというミッションにも挑戦。

①安瀬海岸の調査・・・できれば1匹捕まえて新たな釣り場を開拓!

②家族に黙って釣りに行き、家族が気づくまでに帰り、後片付けを終わらせ気付かせない(事故があると怖いので書置きは残し帰投して気付くまでに書置きを処分したらミッションクリア)

 

ということで夜中3:00に起きだし車に飛び乗りました。

装備は沖村釣行のままにしていましたのでバタバタせず、速やかに脱出成功。

安瀬海岸暗いうちは怖いので、朝マズメ一発目は浜益海岸でちょこっとやってみましょう。

あまりそうは見えませんが波が高く、濁りが強く、釣りは厳しい状況でした。

30分もせず撤収。5回キャストしてあきらめました。

 

明るくなってきたので安瀬海岸に戻りましょう。

国道沿いに駐車場があり、駐車場から登山ができるようです。

さ、橋の下をくぐって海岸に出るぞ!

すっかりゴロタフリークになってしまった感があります。

おお!

雰囲気いいじゃない!!

釣り人の姿はまるでなし!!そりゃそうだ。

 

期待していた「流れ込み」はほとんどちょろちょろの流れ込みで川とよばれるものではなかったですね。ということは厚田川や浜益川の回遊サクラが寄ってくれればいいけど。

お!

ベイトを追った鳥となんか魚が跳ねた気がするぞ!!

よし!キャスト―!!

ビローン

ベローン

・・・・・だめだ!ゴミで釣りにならねェ!

しかもめちゃくちゃ根が荒い!昆布がすごい!

雰囲気はいいんですけど・・・・ね・・・。

 

2日前の大荒れで海藻が舞っているのと、そもそもここは荒根のゴロタなんですね。

ベイトは多いのでチャンスはあると思いますが、かなり浮かせたリーリングをしてみても引っかかるときは引っかかります。

 

だめだ。撤収しよう。

サクラ狙いでは二度と来ないぞ(笑)

 

札幌に帰ったのが朝8:00ジャスト。

書き置きをそっと処分して任務終了。はー疲れた。

 

なかなかうまくいきませんでしたねー。今回は完敗です。

 

またまた開拓ポイント探しが始まります。

釣具屋回りも楽しいですが、これも楽しいもんです!

 

それではまた!

 

 

 

押してくれれば元気が出ます 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村