voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメ・ホッケを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

死闘!!室蘭沖防波堤でビックなヒラメを手にしたのは・・!!

 

死闘・・・決死の覚悟で戦うこと・死にもの狂いの戦いの事

 

ごめんなさい。

タイトル詐欺でした。

 

とーーーーっても楽しかった!!!

超楽しかった!!

 

青物が釣れない我々は最近ヒラメがメインターゲット。

そして次の釣行企画どうするか悩んでおりました。

釣りマッチョAUTOさんから「室蘭沖防波堤行ってみません?」とのお誘いに飛びつくようにみんなが参加表明。

あれよあれよという間に決定し予約を取るまで早かった笑

(AUTOさんコーディネイトありがとうございます。)

 

室蘭沖防波堤といえばENDOさんブログでアブラコ釣ってたところだよね?

ひさしぶりにデカいアブラコの首振り堪能したい!

 

仲間と船に乗るってのもワクワクするし、遠足の前みたいにドキドキ。

それにヒラメも狙えるらしい!

 

もしかしたら青物もいたりして!!

 

ということで6名のメンバーで本日死闘を繰り広げてきましたよ。

今回は全員景品(自分の手持ちジグ)を持ち込んで、デカいの釣った人が優勝!!

景品総取りと「室蘭チャンプ」の称号が次回開催まで付与されます。

 

 

今日の室蘭沖防波堤釣り大会に参加するのは・・・!

エントリナンバー① 弟①さん

すでに先日ヒラメを釣ってしまっている若手のホープ

三度の飯よりヒラメが好きになってるかも。今日もクロックスで挑戦です!!

 

エントリナンバー② カズさん

開拓班3番目の男。おうちも建てたばかりの新米パパで家族のためにもヒラメを連れて帰る意気込みで参加です。カズさんとは地獄のマッカ岬以来!!

 

エントリナンバー③ まっつんさん

お天気もコントロールし、人に魚を釣らせることができる神様です。

大病と引き換えに特殊能力を身に着けた稀有な存在。ありがたやありがたや。

 

エントリナンバー④ AUTOさん

今回の企画立案者で、筋肉と釣りをこよなく愛すアングラー。

プロテインを増量し本日に備えてきたとの噂も。ここには毎年来ているそうですが経験の利を活かせるでしょうか?

 

エントリナンバー⑤ モンさん

最近乗ってるヒラメハンターといえば彼でしょう。モンさんはなんだかんだ言って結果出すんですよねー。今日はなるべく技術を盗んでやろうかと・・・。

 

エントリナンバー⑥ VOXYさん

サクラマス釣ってから、その後ほとんど釣果らしいものから見放されている男です。

ヒラメ・アブ狙いの方が多い中で私は一発逆転で青物狙います笑

 

船は6:00出港~12:00まで。

5:30に沖防波堤に乗る方々がぞろぞろ集まり始めました。

今日は70名近くが予約しているとのこと!!!

 んー船渡しなんていつ以来だろう・・?

ちょ-昔、石狩沖防波堤に行った以来かな・・・?

ワクワクするー!!

今日は南防波堤の危険区域手前に陣取ります。

入れ替わりの方々の手に大きなアブラコとヒラメも確認・・・。

 

さ!6時間先が長いけどゆっくりやっていこー!

 

「あ!きました!!」

カズさんに速攻反応あり・・・反応どころか竿がぶちまがってるじゃないですか!!

 

え!もう!?

50近くあるじゃないの!!

室蘭沖防波堤・・・・楽しいー!

 

 AUTOさんはビフテキ使用で大きなアブラコを量産!!

初めて仕掛けを見させてもらったけど、私は簡単なジグヘッドしか用意してなく、やっぱ釣果には歴然の差が・・・。

勉強になりますね。

 

その後もコンスタントに皆さんデカアブラコを釣りまくります。

ガヤやソイが猛然に釣れると聞いてたし、魚影は濃いとは聞いてはいたけど、「釣れない釣り」に慣れていた私には衝撃的。

こんなのゴロゴロ釣れていきます。

前半はautoさんとモンさんがちょいとリードかな?

その後はカズさん、私とまっつんさんは平常運転笑

弟①さんは珍しく不調な様子。

 

釣れてくるアブは太くて釣り応え抜群!楽しいわー。

 

「そろそろひらめ欲しいねー」

「ちょいリグ変えてみるかな」

お。ヒラメハンターたちが趣向を変えて攻めるみたいだぞ。

私は引き出しがないからな。このまま頑張るか。

 

「男はデカさで勝負ですよ」

優勝候補筆頭のモンさんが装着したのは6インチのビッグピンクワーム。

気付いてもらえないと喰ってこない理論だね!!

 

「のわー!!きたかもー!!」

直後モンさんのロッドがぶち曲がり、ドラグがジージー出ています

よし。ここは私がタモ入れを!!

 

少し濁りがある海面にユラッと出てきたのは分厚いヒラメ!!!

「ヒラメだ!」

「デカいぞ!」

ワッと歓声が上がります!

 

タモ入れも無事成功。

きちんと計ったら62センチ!!

モンさんすげー!!うらやましい!!

 

「良かったらヒラメの釣り方教えますよー」なんて軽口も・・・・チッ!!笑

大きなヒラメ見たらみんなさらにヒートアップ!

 

私も底をなるべく意識したスイミング・フォールで攻めるも油断するとすぐ根がかり・・・難しいね。

 

「VOXYさーん・・ちと助けてー」

ジリ・・・ジーーー・・ジリ・ジジジ・・・

 

いつも冷静な弟①さんがロッドをまげてヘルプ!

それ!ヒラメじゃないの!!

 

タモ入れ2匹目成功。

50アップのヒラメさん!やったね弟①さん!

 

さて、私にもアブラコとは違うアタリが!デカいぞ!重い!!

「たぶんヒラメー!!」

重すぎる・・・!

え・・。重いだけ??

デカいカジゴン!!50近くあり!これはこれで旨そうだ。

その後同じくらいのカジカがまたまたヒット×2

「カジカマスターだ・・・」などと嬉しくない称号を囁かれてしまいました。

 

その後海面に小魚がパシャパシャ・・何かから逃げているのか?

状況によってはナブラといってもいい状況に。

小魚の下に何がいるんだろ。もしかして青物?

 

「なんか跳ねました!!」カズさんがデカい魚の捕食活動を目撃。

時たまバシャーンとライズの音も。

メタルジグでやってみるか。ここは一発逆転で青物狙い!

 

・・・・まあ、いるわけないよねー!

沖目にヒラメもいるかもしれないし、ボトムを意識したリフト&フォール

 

ゴッ

…アタリはそんな強くないけどなんかキタ!

おお!もしかして・・この水流の抵抗具合・・・

あ。小さいけど平べったい・・ソゲだけどヒラメ釣れたー!

 

「VOXYさん・・これヒラメじゃないですよ・・」

カレイ!!・・・嘘でしょー笑

やっぱヒラメは修行が必要なのね。

 

今回はモンさんと弟①さんだけヒラメゲット。

アブラコは多数ヒット!

後半はみんなリリース。みんな50近い個体が多かった。

私の持ち帰り分。ストリンガーロープが切れそう。

 

さ。そろそろ時間です。

少し寝れるかもなんて言ってたけどご飯食べる時間もないくらい忙しかった。

(寝釣りしてた神様もいましたけど笑)

 

私は後半はタモ入れ係で大奮闘しましたよ!

これまでの恩返し恩返し!

 

室蘭沖防波堤超楽しかった!!また来よう。

今回は文句なしでモンさんが優勝です。

みなさんのプレゼントをもらってモンさんも嬉しそうでした

 

よかったねー・・・・・・・・・・・・・・チッ笑

 

すぐさま処理工場(実家)へ。

 

さ。次は黄金アブを狙いにまたみんなでここに再訪しましょう。

 

釣れない青物狙いからちょっと趣向を変えてみましたが、室蘭沖防波堤のスケールのデカさに感動しました。

 

 

何といっても仲間とワイワイやる釣りもやっぱ楽しい。

先日は沼前で単独釣行でさみしかったからね。

プライスレスってやつだね。

 

さ。次は青物にまたまた狙いをつけて冒険しますよ。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村