voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメ・ホッケを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

2018年初釣行はまたまたホッケ狙い (2018年1月西積丹)

こんばんは。

 

2018今年もよろしくお願いします。

2018年もいろいろな所に釣りに出かけようと思っておりますので、お時間あればお付き合いくださいね。

 

さて本日は新年1発目の釣行となります。

 

昨日まで函館に家族旅行に行っており、美味しいものと観光と温泉を目いっぱい楽しんでまいりました。さすがに竿は持っていきませんでしたが、いろいろとポイントチェックはしてまいりました(笑)

 

今回はどこに行きましょうかね。

釣りとものグループラインではニシン爆釣、コマイ爆釣、ワカサギ狙いでサクラマス!と景気のいい情報が飛び込んでおります。

 

基本的に魚はすべて実家でさばいていただいているのですが、捌く方々にニシンとコマイには反応悪し。

 

デカニシン釣れてるので釣ってくるので刺身にしてというとあんまりいい顔しません。

妻も子供も「ニシンかー・・・アニサキス怖し!」といまいちな反応。

私はニシン刺身食べたいんですが。

 

じゃなにが食べたいですかと聞くと「マグロ!」とそりゃ無理だ・・・。

(いつか釣ってみたいですね。AUTOさんとチャレンジするかな)

 

先日爆釣した積丹ホッケはホッケフライで食べましたが、あっというまに食べてしまいました。脂が乗ってないという事もなく超美味しかったですよ!

 ホッケはやはり家族に人気がありますね。

すっかり高級魚ですしね。

 

それでも11月からずっと追いかけてるのでやや飽き気味ですが・・・。

 

AMホッケ、PMサクラマス狙いの豪華釣行で行ってみましょうか。

 

AM3:00出発!

日本海側、雪が降っております。

場所によっては吹雪!!

 

場所はいつもとは違う積丹側の漁港にしました。

到着するも、、、んーやや潮かぶり。

外壁にぶつかった波が風に乗って雨のように降ってきます。

 

明るくなるまで、車で待機。

安全を確認して漁港の先端方面に歩いて行きます。

やや潮かぶるもこれは予想通り!

高い外壁に守られ風もそれほど感じません。

やはり時化気味だが・・・おお!ホッケの群れを確認!

コマセを撒く前に見えるとは魚影は濃い!

 

でもやはり小さいですね。

先日の神恵内側の漁港では結構でかいのも交じりましたが今回は小さい群れが主体のようです。

 

さ。今回も浮き釣りで勝負!!

だーれもいないけど撒いていくよ!

だんだんホッケの浮き釣りのコツをつかんでまいりました。

コツは手返しとタナですね。あとはずばりハリスの長さ!

 

ガヤをスレさせ、ローソクホッケをかわす技術がほしい・・・。

最初はやはりちびガヤからスタート!

はい。ファーストホッケはガヤを5匹ほど釣ってからきました。

大きさは30センチくらいです。

 

その後もほぼ5分に1回くらいでアタリがありますが小さい!!

AKAMIMIさんのブログでもご紹介されていましたが、小さいホッケがうじゃうじゃいます。

 

タナを深く取ったりしてみるも20センチくらいのホッケが食いついてしまいますね。

 

そのうち、時化から逃れてきたルアーマンがバラバラと5名ほど漁港に来ました。

近くに来た男女のペアの方は小さいジグからワームまで試してみますが、なかなかホッケはバイトせず。

 

やはり私のほうの撒き餌と生エサばかりに反応してしまいます。

今回はマグロとオキアミLサイズを持っていきましたが、もう何でも喰ってくる感じ。

 

お昼前で餌がなくなってしまいましたがすべての時間ほぼ入れ食いでした。

ただ小さいのでほとんどがリリースと針を飲み込んでしまうので手返しが悪く、30匹程度の釣果で抑えました。

ホッケフライには最適なサイズかな?

大きいので35センチ超えくらい。アベレージは25センチくらい。

(私の長靴のサイズは30センチです)

これ以上は捌くのが大変でしょう。納竿とします。

 

漁港内で振っていたルアーマンはメインはホッケ狙いではないでしょうが、ほとんど当たりがなく残念な感じ。

 

PMからサクラマスという気分になれずそのまま帰還しました。

 

ということで新年1発目から爆釣ということは幸先いいスタートですね。

1月後半はいよいよ島牧サクラマス攻めますよ!

 

それでは。

 

 

 

※おまけ話

浮き釣りで1匹目のガヤを釣り上げる前に、ガヤを釣りたくなかったものだから、大きめのマグロ喰わせ餌をつけて投下。

竿を置いて撒き餌を混ぜ混ぜ、撒く準備していると置いていた竿がギューンとしなり、見ると50センチくらいのデカアメマスがヒット!!

わわわ。タモなんて持ってきてないし、どうしようと思っているうちに浮き上からぶち切って逃げていったんですが、2号の浮きを付けて逃げるアメマスのスピードは半端なかったですね。

まるで映画ジョーズのワンシーンのように浮きをつけたまま潜航していくマス族の力強さを改めて目の当たりにさせてもらいました。

f:id:wao6565:20180108201757p:plain

(なつかしい映像ですがこんな感じで思わず興奮・・・)

 

アメマスには悪いことしちゃったな。

積丹方面で2号の浮きを付けたアメマスを釣った方がいましたらやさしく取ってあげてください。

 

・・・・サクラマスの浮き釣り(キビナゴ釣り)もありかもしれないな!!!

(もうジグやミノーで釣れる気がしないんですよ・・・。)

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村