voxyさんと往く!

札幌在住voxyです。青物、サクラマス・アメマス・ヒラメ・ホッケを追いかけていきます。あとはいろいろ雑記を備忘録的に。

室蘭沖防波堤でヒラメ探索をしてきました(2019年7月)

こんにちは。

 

はやいもんで、もう7月も中旬へ。

釣れない青物を探すのも疲れました。

 

ブリなんて北海道にいないんじゃないの?なんて家族にも言われ。

海水浴までしてきた冒険を苦笑まじりに聞き流される始末。

 

こうなれば・・・この3連休。

 

 

でかいアブラコとか釣って・・・・癒されたいッ!!

そして・・・・でかいヒラメ釣りたいッ!!

 

そう。

そんなやさぐれた気持ちを癒してくれるこの時期お楽しみ企画・・。

「autoさんと往く室蘭沖防波堤ツアー」が今年も開かれました!!

 

昨年初めて釣れて行ってもらってでかいアブラコに感動

そしてmonさんが釣りあげた63センチのでかいヒラメにも圧倒

 

とんでもない非日常の釣りワールドでございました。

そして仲間とワイワイ船乗っていくのも面白いよね。

昨年は3回上陸したけど7月の初回が大当たりの日でした。

 

voxy.hatenablog.com

 

 

 

しかーし!

今回、開催予定日の天候が強風と雨・・つまり嵐・・。

数日前より釣り仲間のまっつんさんが祈祷を開始し、なんと天候が静まる予報へ!

さすがまっつんさん。

彼はこの春サクラマスハンターとなり3キロの板マスをゲット。

でも最近は釣行回数もめっきり減ってやる気ダウン。

今回室蘭沖防波堤でまたまたなにかやってくれそう。

 

よーし・・みんなで非日常の世界で楽しむべー!!

 

本日の楽しい仲間たちは

①企画者のautoさん~毎回企画ありがとうございます。釣りのために肉体改造する釣りキチが今ハマっているのはボクシングのトレーナー・・・。彼にコーチングされる方はどうなってしまうのか・・・こっちも興味深い。

②弟①さん~北海道イチ見極めの早い男が今日どの時点で見極めするのでしょうか。

大体彼が「ここに魚はいません」と言ったらそれは当たりです。

③monさん~初回室蘭チャンプの称号を得た彼は「ヒラメしか釣りません」と豪語。

余裕をかまして船に乗り遅れそうになり荷台事ひっくり返してあたふたしていたのはみんな見ていたぞ!!

④まっつんさん~伝説の衣を今回も纏い室蘭沖防波堤に上陸です。

なんとか天候も持たせてくれました。今回も何か話題を提供してくれそうで目が離せません笑

VOXYさん~青物に会うために海水浴をする男。今回の室蘭沖防波堤では海水浴は命とり。安全第一でヒラメを狙います。カジカはいりません。

 

⑥そして今回はブログつながりの「塩ジャケ好きやねん」のshobonさんも参加!

もともと室蘭、苫小牧方面をホームにしている方。

昨年コメントくれてたこともあり、お誘いすると「行きます!」と。

お会いしましたら、とても穏やかな雰囲気な方で楽しく釣りさせていただきました。

今度は日本海にもぜひ来てください。

 

以上6名で上陸してきました!!

 

さて、今回もつりふねやさんにお世話になる予定。

 

4:50に先に現地入りしていた弟①さんから「もう船が出そうです!!」と速報が!

 

今回は天候もやや悪いですがさすが3連休。50名以上の釣り人が。

釣り人が多い場合は準備できた順に先に送り込むんですね。

なんと5:00ちょっと過ぎに出航!!

 風もやや強く、波・うねりはそれほどでもないけど・・・。

潮が半端なく早く流れてます。釣りしずらそう。

 期待に胸を膨らませ・・・今回も南防波堤へ!

 autoさんがランガンしながら灯台方面行くというので私たちは先に先端方面へ。

やはり潮の流れが半端ない!底がとれねーよう!

 

歩いている途中autoさんよりラインが。

いきなりマゾイ黒ソイの30アップが!

 

まだ 5分しかたってないのに!さすがハンターだね!

 

灯台到着後

 前チャンピオンmonさんがいきなりアブとソイをかけます!

 おお!やるなー!

ソイもデカい!!

 

 

私もヒラメを狙いボトムのうえをスイミングさせ・・・

 

ガツンとヒット!

 

強烈に差し込むこのあたりは・・・

30アップのマゾイ黒ソイ!

もしかすると・・・今日はソイのあたり日なのかしら?

 

塩じゃけさんにも

太平洋側では珍しいハチガラ

これもまたデカいマゾイ黒ゾイ!

 

飽きない程度にガヤやアブラコがかかりますが・・・。

ときたま大きいソイ。

 

しかし我々の狙いはヒラメ・・。

 

6:30すぎには「ここにヒラメはいません」と弟①さん

あ。言ってしまったな。

 

でも7時くらいからは時合いも終わったのか一気にあたりが激減。

 

そして潮の流れがさらに強烈になり30グラムのシンカーでも底を取れない状況に。

 

イルカの群れも来襲し・・・まったり。

 

 

んーひらめは今回はなしかなー?

 

まったりしたなかまっつんさんのロッドにあたりが・・・!

「どーせガヤでしょ」まっつんさん

「けっこうでかいんでないの?」かけあがりながらmonさん

「どれどれ」同じくかけあがるautoさん

「見てきてください」登らず巻こうとするまっつんさん

 

 

・・・!!!

 

平たいぞ!!

ヒラメ!?

 

わーー!!

 

なんだなんだとギャラリーが色めき立ちます!

私は50メートル離れたとこで見てましたが、ロッドを一段低いとこで必死に巻くまっつんさん、そのロッドを立たせるように介護するラオウ

タモ入れしようとあわてふためく前チャンピオン。

 

3人ともがんばれーがんばれー!!

 

ババだ!という声が。

 

ババ?

ババガレイ?

 

戦況を見つめていたギャラリーから「なんだババか」という雰囲気が。

 

そして「ああああ」「バレた~」という3者の絶叫が。

 

サーーっと引いていくギャラリーと3者の脱力がおかしくて。

腹抱えて笑いました。

 

間違いなく今日イチのハイライトでしたね。

 

前チャンピオンがすいませんでしたと謝ってる振りをしながら、さっさと堤防をあがらないからだとまっつんさんをなじり。

いやいやそもそもなんでロッドを立てやがらないんだとラオウがまっつんさんを叱責し。

私は見てないんであれはヒラメですとまっつんさんはしらーっと虚偽をはかり。

 

 

うん。釣りってすばらしいね笑。

 

そんなこんなで今日一番の大物は!!

 でかいシマゾイ!!

 おお!!39センチ!?

 

今日はソイ群があたり日でしたねー!!

 

 

おつきあいくださった塩じゃけさんをはじめいつもの仲間達

ありがとうございました。

楽しかったですね。 

 ヒラメまたリベンジ行きましょう!!

 

 

さて癒されましたので私は次回また釣れない青物探しに行こう。

なんとか今年1本揚げたいところです!

 

沖防波堤渡る方は重めのシンカー持っていくといいですよ!

 

 

それでは!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村